• 医療脱毛で使われる特別な脱毛器

    一般的な脱毛処理に使われる脱毛器と普段の生活の中でも利用することが可能な脱毛器には根本的な違いが存在します。
    そもそも、普段の生活の中で脱毛処理をする時には光脱毛という脱毛器を使うことができるのですが、この機器を利用するのに特別な資格などは必要なく全くの素人であっても扱うことが可能です。

    では、医療脱毛用の医療機器を利用した体毛の処理で行われるときに使われるのは具体的にどのようなものなのでしょうか。


    代表的なものとしては、医療機器として使われることになる脱毛用の医療レーザーが挙げられます。

    沖縄で医療脱毛の情報を探すならこちらです。

    医療レーザーは、本来肌に対して熱エネルギーを生み出すことができるものであるため、この熱エネルギーによって様々な物質を消去することができるようになっています。

    実際に、体毛を除去することが可能な医療レーザーはメラニン色素を限定として出力や対象を調整されていますので、メラニン色素以外の物質にはなんの反応も示しません。


    メラニン色素というのは具体的には黒い物質のことを指しますので、この場合には体毛だけでなくシミやほくろなども対象として処理できます。

    朝日新聞デジタルに関する情報を見極め、信頼できる情報を厳選しました。

    体毛の処理だけではなく、シミの処理としてもレーザーが使用されるのはこうした理由が存在するためで、非常に汎用性が高いのです。



    医療脱毛用の脱毛器は、医療脱毛の現場でしか使うことが出来ないという点で脱毛サロンや脱毛エステが利用している普通の脱毛器とは異なっていることを知っておきましょう。